遥 -はるか- 総合葬祭式場 京田辺市 城陽市 宇治田原町

よくある質問

TOP > よくある質問

仏事に関するご相談承ります

城陽・京田辺の
永代供養納骨堂・墓地をご紹介致します。

相続に関して
信頼のおける弁護士をご紹介致します。

墓じまいのご相談承ります。
葬儀について

家族葬でお願いしたいのですが・・・

家族葬は、家族と親族だけで送るお葬儀です。
家族葬をされると、参列出来なかった方がご自宅へ突然お悔やみに来られ、「知らせて欲しかった。お別れをしたかった。」と悔いを残されることになります。お葬儀後、数週間も対応に追われた方もいらっしゃいます。

故人葬とは何ですか?

故人様とお付き合いのあった方々にお知らせをし、ご縁のある方々で送るお葬儀です。
たとえ少人数であっても故人様の終焉のひと時に来て頂き、お別れの場を設けることは喪主様のお役目ではないでしょうか。

家族葬でするので、供花供物も辞退すべきですか?

お供えはお受けされた方が良いです。
故人様とつながりのあった方々の「参列が出来ないのであれば、せめてお供えだけでもしたい」という思いを受け止めてあげて下さい。お供えをお断りするとご自宅に持って来られたり、送って来られることがあります。
お断りすることも出来ず個別に対応する必要があるため、後悔される喪主様がいらっしゃいます。

友引は避けるべきですか?

本来は避ける必要はございません。
中国から伝わってきた六曜は当初「共引」と書き「万事に決着がつかない日」という意味でしたが、現在は「友を引く」という漢字から「凶事に友を引く」として避けられるようになりました。しかし、友引を避けなければならないとする宗教はありません。
ご遺族の考えであれば無理に避けることはしなくてもよいですが、周囲の方とも相談して決める方がよいでしょう。

葬儀の日程はどのように決めますか?

火葬場の空き状況、ご家族のご希望、宗教者様のご都合を突き合わせてお決めします。
逝去後24時間は火葬が出来ません。亡くなる時間帯にも関わりますので、お客様にとって無理の無い日程をアドバイスさせていただきます。

お寺様の紹介はしていただけますか?

遥では各宗派 信頼のできる寺院、宮司をご紹介させていただきます。
近くの寺院に直接依頼され、葬儀後のお付き合いに不安や不満を抱いている方もおられます。
遥では各宗派信頼のおける寺院、宮司とのお出会いをしていただいております。
※事前にご宗旨の確認をお願いします。

葬儀費用はどのくらいかかりますか?

家族葬 セット価格48万円(税込)よりございます。
ご葬儀の規模や形式、ご要望により費用が変わるため、総額を一概にお答えすることは出来ません。
事前相談では、ご予算に合わせたご提案もさせていただきますので、お気軽にお越し下さい。
もしものときは

喪主は誰がすべきですか?

誰がすべきと明確な決まりはありません。
喪主とは遺族の代表者であり、葬儀を取り仕切る責任者のことです。
現在は故人様と縁の深い順で決めることが多いです。
例えば、夫が亡くなれば妻が務めます。
しかし、妻が高齢である場合は長男が喪主を務めることもあります。
地域やその家のしきたりもありますので、ご親族やご家族ともご相談下さい。

自宅で亡くなった場合

掛かりつけの医師、または警察に連絡をした後で、遥にお電話を下さい。
掛かりつけの医師がおられるにも関わらず警察に連絡をされると、ご遺体が警察に運ばれ検死が必要になることがあります。

病院(施設)で亡くなったら、どうしたらいいですか?

すぐに、遥にお電話下さい。24時間対応いたします。寝台車で病院(施設)にお迎えに参ります。
長年住み慣れたご自宅にお送りさせて頂き、ご家族と共に過ごして頂きます。通夜の日の夕方にご自宅で納棺式をさせて頂き、ホールへ移動させて頂きます。
設備について

自宅に故人をご安置する場所がないのですが・・・

病院から直接ホール安置室へお越しいただくことができます。 24時間お入りいただけます。「畳の間」で故人様をご安置させていただきます。ご自宅と同じように故人様に寄り添ってお過ごしいただけます。 ※安置室は有料です。

コロナ禍でも広く知らせて葬儀をしたいのですが・・・

多くの方がお越しになると「密」になりますので、儀式と参列を分けて執り行う方法があります。
例えば、お寺様に読経いただく通夜式は家族親族のみで17時より執り行い、一般の方の焼香は通夜式が終了した18時よりお受けします。お越しになった方から随時焼香していただきますので「密」にならず、一般の方もお悔やみを伝えられます。
葬儀は家族親族のみで行います。
事前準備について

もしもの時のために前もって準備するものはありますか?

病院からご自宅にお帰りされる場合は、敷布団と故人様が普段お使いの数珠をご用意下さい。
ホール安置室ご利用の場合は、敷布団は必要ございません。
またお付き合いをされているご寺院がおられましたら連絡先をご確認下さい。
お時間がございましたら遺影写真用の写真の選定と本籍の確認をお勧めします。

事前相談はいつでも受けてくれますか?

はい。いつでもお越し下さい。
ただし、お葬儀中など出入りしにくいタイミングもありますので、お越しになる前にご連絡をいただければ、
ご相談可能なお時間をご案内いたします。
また、ご希望であればスタッフがご自宅などご指定場所にお伺いすることも出来ます。

葬儀について事前に相談するのは不謹慎ですか?

決して不謹慎ではありません。むしろ、事前に考えることは大切なことです。
遥では、後悔のないお葬儀にするために事前相談をお勧めしております。
葬儀費用だけでなく、会館の雰囲気、スタッフの対応など実際にお越しいただいて感じていただける事もあります。
後悔のないお葬儀にするためには、事前に知識をお持ちいただくことが大切です。
© 遥-はるか- 総合葬祭式場